DAI'EI(USA)をドン・キホーテに売却
0
    日本国内に大手スーパーを展開する株式会社ダイエーは、100%子会社の“THE DAI'EI(USA),INC.”とその子会社の“Oriental Seafoods,Inc.”を、ディスカウントショップでお馴染みの株式会社ドン・キホーテに売却すると発表しました。“THE DAI'EI(USA),INC.”と言えば、お察しの通りHonoluluに大型スーパー“DAI'EI”を出店しており、“Oriental Seafoods,Inc.”は生鮮食品の卸売・販売を担当しています。
    経営不振が深刻なダイエーは、日本国内でも不採算店を中心に店舗閉鎖を続けており、Honoluluの店舗もその動向が心配されていました。今回、株式が100%ドン・キホーテに売却されたことによりその命運は同社が握ることになりましたが、本日現在この件に関して同社からは特に発表は行なわれていないようです。Honoluluの地で、気軽に豊富な日本の食材を手に入れることができる貴重な存在だっただけに、誰もが今後の行方を注目していることでしょう。はたして、ドン・キホーテはどのような答えを提示してくれるでしょうか。
    カテゴリ:生活・社会 | 00:37 | comments(0) | - |
    City Bank Hawaiiよ、さらば!
    0
      2005年2月22日のHonolulu Advertiser紙の記事“City Bank a thing of the past”によると、同日City Bankは46年の歴史に幕を閉じ、各店舗では合併したCentral Pacific Bankへと看板の架け替え工事が行なわれました。なお、Central Pacific Bankの支店となった旧City Bankの店舗は14カ所で、残る8店舗(オアフ島Marchant Street店、Bishop Street店、Waipahu店、ビッグアイランドHilo店、Kona店、マウイ島Kahului店、Kihei店、カウアイ島Lihu'e店)は閉鎖されました。なお、同時に従来のCentral Pacific Bankのオアフ島Kailua店が閉鎖される一方、新たにマウイ島Wailuku店がオープンしたので、トータルの店舗数は合併前の45から37へと減少しています。
      Central Pacific Bankからは、合併の結果全体の店舗数は減少しているものの、二つの銀行業務が統合されたことで利用者の利便性は向上するという説明がされているようです。
      ちなみに、ここで言う”City Bank”はHawaiiのローカル銀行で、世界的に活動している”CITI Bank”とは異なります。
      カテゴリ:生活・社会 | 23:59 | comments(0) | - |
      | 1/1PAGES |